組織概要

2023-24年度東京武蔵野中央ロータリークラブ会長方針

2023-24年度 東京武蔵野中央ロータリークラブテーマ

「 魅力あるクラブづくりで希望ある未来へ 」

2023-24年度 会長 岩井 昭治

会長方針

1 例会を充実させよう

2 ロータリーと会員を知ろう

3 すべては5年後の“魅力あるクラブ”の為に活動しよう

 当クラブは今年度40周年という節目の年を迎えました。
これから先、当クラブがより飛躍するために、今までの伝統や文化を踏襲しつつも、現在の社会情勢、地域社会、若い世代に対して、適応した存在であるのかを自らに問いかけ、多様な思考による柔軟なクラブ運営が求められます。
 「ロータリークラブの真価は、そのクラブがいかほどの金銭を集めたか、いかほどの計画を実践したかではなく、そのクラブがいかなるロータリアンを育てたかである」とあります。魅力あるクラブをつくり、魅力あるロータリアン、そして魅力ある会長を育てることが、クラブの活発化に繋がり、40周年の会長の役割だと確信しております。

組織概要

組織名東京武蔵野中央ロータリークラブ
創立1983年12月1日
国際ロータリー加盟1983年12月29日
認証状伝達式1984年3月29日
スポンサークラブ東京武蔵野ロータリークラブ
区域武蔵野市
例会場吉祥寺東急REIホテル
例会日木曜日 12:30-13:30
会員数正会員32名〔女性会員2名〕 2024年5月現在
事務局所在地〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-10-5 多摩信用金庫吉祥寺支店4階
FAX0422-22-2838

組織委員会概要

例会場アクセス